お知らせ

2019.08.03 (Sat)  17:42

武蔵村山産小麦と村山うどん

【地粉パン・洋菓子フェア】

武蔵村山産の新麦の小麦粉が入荷いたしました!

それを記念して、来週8/10(土)から【地粉パン・洋菓子フェア】とともに、村山うどんの会【祝・収穫!村山地粉うどんフェスタ2019】が開催されます。

http://m-udon.com

フェアの内容は、近く発表するとして。。

〇武蔵村山産小麦について。

このページでも度々登場する武蔵村山産小麦は、村山うどんの会の『小麦増産プロジェクト』の皆さまが丹念に愛情を込めて育てられた、本来ならうどん用の小麦です。

、土作りから11月の播種・麦踏み・管理・そして6月の収穫、その後、乾燥・熟成・選別・製粉まで行い、8月にうどん店に届くという、多くのご苦労の末に出来ています。

特に今年は品質が落ちるといわれている『収穫時期の長雨』に見舞われ、皆で心配し、晴天を祈り、思いを馳せた、うどんの会のうどん愛に溢れた特別の小麦なのです。

今年は、武蔵村山産小麦の普及と増産を目的に、パン用の小麦も作付け・収穫しました。その小麦でパンを作れるのは、身の引き締まる思いです。

〇村山地粉うどんフェスタ2019について。

武蔵村山うどんの名店が新小麦で打ったうどんが振舞われます。

パンの深さを言うのに『バゲットは粉と塩と酵母の材料3つだけなのに十店十色の味がある』と聞いた事があります。

うどんも正にその表現と合致し、『粉と塩水だけなのに職人によって十人十色の味』があります。

奥が深い。皆様もぜひ、食べ比べてみてください。